忘 ~忘却の彼方に~

2016年02月29日08:32  人生記 写真あり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜12時



22bab03892ba7d32deb2a6025e0b3fb9700bf38c_75_2_2_2.jpg

寝付けなかった僕は居間でテレビ鑑賞中





ガチャ ←じいちゃんが入ってきた音




じい  『お~aj まだ起きてんか、早く寝ろよ』




僕  「じいこそこんな時間に何してん?」





じい  『おらぁ 薬飲み忘れたから飲みに来たんだ


手には2錠のお薬。





僕  「そんなんだからばあちゃんに怒られるし、いつまでも治んないんだよ」






じい  『うるせぇ! いつもちゃんと飲んでるわ!』




薬を一旦テーブルに置き、コップに水を汲む。


そしてじいさん、












水だけ飲んで部屋に帰る





圧巻






孫、唖然




これはフリかッ!?


ツッコんでほしいのか!?






虚しく残る2錠の薬





そりゃあなた治りませんよ















翌朝



ばあ  『あれ~  な~んでこんなとこに薬出てんだ?』


見つかる。

僕はあえて何も言わず、また二人の言い争いでもみようと思っていた。




しばらく考えたばあちゃん。



結論に至る。












その薬を飲む








いかんッ! この間違いはいかんッ!






まさに地獄絵図







ばあちゃん、




『自分の飲み忘れ』という最悪の結論に達した模様






なんだこの命懸けの夫婦漫才は!?





孫一人を笑わすためにここまで命を張るのか!







こうして2人は長い人生をともに歩んできました。


御年84歳


あと2世紀くらいは生きそうです。








↓あなたの気まぐれな一票が力になる!↓

にほんブログ村

日々の出来事 ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加


前の記事 次の記事