スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本 ~幼き判断基準~

僕には甥っ子5歳、姪っ子8歳がいます。





maxresdefault.jpg
※画像はイメージです。実際とは若干ことなります。

姉の子供達で、姉とは年子。

なので昔からよく僕は子守をまかされました(独り身+暇のため泣)。







そんな子供たちが今ハマっているもの、

それは














プロレス入門 [ 武藤敬司 ]

価格:1,500円
(2016/2/22 08:56時点)
感想(0件)


プロレス!






ごっことかではなく観戦することです。




「妖怪ウオッチ見ないの?」




『ヤダ! プロレス! オカダ見たいオカダ!』



ってな感じです。

オカダカズチカという選手の大ファンだそうです。

ごめんなさい、僕全然詳しくないです。

家族の誰かが見ていたわけでもないのに、急にハマりました。









そんなある日。


甥っ子5歳が「プロセスの本、ほしい!」



と言い出したので子守がてら、近くのT○UTAYAに行きました。


もう行き慣れたとこなので子供に




「俺音楽のとこにいるから自分で本持ってきて」

と言いました。

子供は走って行ったのでぼくは音楽コーナーへ。










5分後




「持ってきたよー!!」





やや小走りで現れた甥っ子は嬉しそうに、







大人の本


を持ってきました。








これあかんやつや!





突然目の前に掲げられた大人の本





僕はパニックになりそうになるのを必死に抑え、

自分の中で正しいと思う言葉を探した。

そして導き出した一言










「それ女子プロだからダメ」











なかなか的を得ていると思いません?!









不満そうな顔の甥っ子を連れ、元あった場所に返すことに。


その距離30m弱






こいつこれだけの距離、大人の本持って嬉しそうに走ってきたのかよ!







なんて胸が苦しくなるんだ!









そして元あった場所に戻し、

いざプロレスの本を探すことに。


探しながら僕は考えました。



なんであれ持ってきたんだ?








しかしプロレスの本を見つけた瞬間にその謎が解ける










ほとばしる汗!




苦しそうな表情!!




そして圧倒的肌色!!!









そうかい、そういうことかい!!








そりゃ間違えるわ!








こうしてお互い成長した一日となりました。











お子さんをお持ちの方

こんなことも起きます。

いきなり大人の事情を突きつけられても慌てずに対応しましょう。

お互い、いきなり大人にはなれないので。












↓あなたの気まぐれな一票が力になる!↓

にほんブログ村

日々の出来事 ブログランキングへ


このエントリーをはてなブックマークに追加


Tag:長野 ブログ 日記 プロレス オカダカズチカ 子供

COMMENT - 4

-  2016, 02. 22 [Mon] 22:54

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

ひなた  2016, 02. 23 [Tue] 13:57

こんにちわ♪先日はコメントありがとうございました(*^^*)遊びに来ました☆甥っ子さん姪っ子さんはプロレスにはまってらっしゃるんですね…なかなかすごいですね(笑)でも、うちにも子どもがいますが大人の本を興味深そうに(コンビニとかで)見ているので、どういう対応をしたら良いか考えるよいきっかけになりました…ありがとうございます。

Edit | Reply | 

-  2016, 02. 23 [Tue] 17:30

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

-  2016, 02. 23 [Tue] 18:53

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。